2016年09月03日

空気

RIMG0056.JPG

本日は、後輩Aの契約に同席しました。
思いっきりアクティブなO様ご家族の家、担当Aとともにきっとご満足頂けるものをご提供させて頂くよう、努めて参ります。

さて、そんなO様が家造りのパートナーとして弊社を選んで頂いた理由は、ご夫婦揃って「モデルハウスに入ったとき、空気の違いを感じたから」とのこと。

大変嬉しいお言葉です。
一見地味で分かり難いコメントのようですが、鋭い方ならきっと弊社の造る家に、この違いを感じて頂けるはず。

私達の仕事はもちろん、家を建てることなのですが、これを通じて「空気を造る」ことこそが、本当の目的と考えています。
「○○空調システム」というような、複雑な機械に頼ることなく、壁や床、天井自体の持つ特性でどこまで清々しい空気をもたらし、日々の寛ぎの時間をストレスフリーなものにできるか。
ここに命を懸けていると言っても過言ではありません。

最後まで迷ったが、大手ハウスメーカーさんの家にはどこか息苦しさを感じた、というO様。
きっとその感覚が間違っていなかったことを、数ヵ月後から、数十年に渡ってご実感頂けることと思います。

O様、この度はありがとうございました。
そして、新居での暮らしを、どうかお楽しみになさって頂ければ幸いです。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:27| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

建具

RIMG0001.JPG

本日は、お引き渡し。

町田市のS様に、夏休み終了目前にして、2学期からの快適な暮らしを支える家をお渡しすることができました。
これもひとえに、現場スタッフを中心として広くご協力頂いた皆様のおかげ。
一営業マンとして、チームプレーのありがたさをヒシヒシと感じております。

駆け足気味で進んだ工事ではありましたが、精度や品質の点では甘えられません。
お施主様支給のロールスクリーンに合わせた開口も、写真の様にピッタリと。

行く行くは壁を作ろうか、どうしようかと迷った部分ですが、こうして簡易的な間仕切りが、この位の精度で納まってくるなら、ロールスクリーン=建具として扱う考え方も、中期的にはアリかと思います。

日本では古来から、御簾なんかで仕切る曖昧さも良しとしてきた訳で。
人様の家に関わらせて頂くと、自分の中にも次々と新しい(古い)価値観が芽生えるのが嬉しいです。

S様、この度は誠にありがとうございました。
外部の仕上げも少々残っておりますが、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:29| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

フィジクス【表】

DSC01995.JPG

横浜で、宇宙について学んできました。
月並みな言い方ですが、宇宙はやっぱり深かった。

そして、この手の博物館や展示でいつも思うのは、体感・体験の説得力の大きさ。
さらに、その仕組みを造る方々の聡明さです。

写真は、太陽系の星の「密度」や「重さ」を俯瞰できるディスプレイ。
「へ〜。土星ってデカイけど、軽いんだ〜。」と。

他にも、物理+子供=ピタゴラ。という訳かどうか分かりませんが、ピタゴラ装置的なものもあったりと、多分、丸一日居られる施設だと思います。
ご興味のある方は、ぜひ。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:12| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。