2014年09月18日

色も色々

348DB716-2CD2-4FC5-A17D-550B1E540BDF.jpg


ちょっと自宅をいじろうかと考えてまして、材料なんかを吟味しております。

そんな中、床材に、天井材に、杉を使ってみようかな、と思いつきまして、実際どんな感じになるんだろうか、と自社のショウルームを物色してみたところ、さらに迷うポイントが発生しました。

写真は、ショウルームにある杉材のサンプルなのですが、これを「リボス」という自然塗料(オイル)で着色しています。
ちょっとややこしいのですが、このオイルには木の名前が付けられてまして、右からオーク、ウォルナット、ローズウッド(室内用)、ローズウッド(屋外用)となります。

ということで、材種については、「パインより杉かな」というところまで来ましたが、色についてはちょっと思案のしどころです。
王道で行くと、無垢の木材で行くならオイルもクリアじゃないと本来の味が出ないのでは・・・などと余計な拘りも顔を出すので、なおのこと迷うのですが、さて、どうしたものかと。

こうして迷っている間が一番楽しいんだろうな・・・と、呑気に思っているのですが、諸事情により、そこそこ設計は急がねばならず、ここ数日は通常業務と合わせて建築漬けの日々を送っています。

他にもイロイロと検討事項が満載で、大変手ごたえのある、今日この頃です。
少し涼しくなってきたのはアドバンテージですが、それだけに周囲には体調を崩している人も少なくなく、ココは慎重に仕事に没頭しようと思います。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 13:13| Comment(0) | 営業マンのヒヨコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

鏝目

2C65A056-3B1B-4AC9-8332-D863ABE0413E.jpg


本日は、業務の合間を縫って、横浜市のA様宅の工事現場に赴きました。

目的は、左官仕上げのパターンの確認。
通常は現場監督とお施主様、それに左官屋さんでやってもらっていますが、私としてもなかなか現場に行く時間が取れないこともあり、本日は設計共々同行させて頂いた次第です。

さて、当社の家では基本的に外壁、内壁とも左官職人が仕上げることとなります。
部屋内には漆喰を、外壁には遮熱効果の高い、セレクトリフレックスという左官材を塗ります。
どちらも左官材料ですので、塗料のように塗り直しをしなくても、性能が著しく劣化するようなことはありません。これ、左官材の長所の一つです。

ですが、何より、左官仕上げの醍醐味は「味」ではないかと考えています。
プリントされた「絵」や、ビニールのデコボコではなく、職人がちゃんと手仕事で、鏝で仕上げた壁は、自然な陰影と柔らかさを醸し出してくれている、と感じるのです。

で、この鏝仕上げならではの「目」を、分かりやすく「パターン」と呼んでいて、家ごと、つまりお施主様ごとに、どんな風合いの仕上げにするのかを、現場で確認します。
この確認は、必ず現場で、しかも職人が入る直前に行なうことで、よりイメージに近いものを目指します。
写真は、そんなパターン確認の真最中。

左官屋さんの手際に、お施主様も感心していらっしゃいました。・・・と、思います。

その他の部分の造作においても大変ご満足頂いているようで、お施主様、弊社スタッフとも今から完成を楽しみにしております。
A様、今後とも、チョコチョコと現場に足を運んでください。
現場監督のYさん、今後とも引き続き、ばっちり現場管理をお願いします。

DSCN1426.JPG

営業マンH



posted by Soko Soyo at 20:23| Comment(0) | 営業マンのヒヨコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

見学会終了。

BBC6A22B-AB64-4EEA-B1D7-D2C9EEC96B8E.jpg


2週間続きました、町田市での完成見学会は、ご盛況のうちに終了しました。
と言っても、日曜日のお話ですが。

通常はすぐに撤収作業に入るのですが、今回は展示用に借りたアンティーク家具の搬出などの都合で、本日完全撤収となっています。
ご協力頂きましたお施主様、誠にありがとうございます。

さて、見学会の期間中にはアップできなかったので、本日は改めてその外観をご紹介させて頂きます。
造成された高台で、大変の見晴らしの良い敷地なのですが、こうして下から仰ぎ見ると、家の風格というか、頼れる感が増す気がして、これも高台の効用なんじゃないかと発見しました。

お借りしておいて言うのもアレですが、後は早く住んで頂き、お施主様には思う存分寛いで頂ければ、と思います。
ご見学にお越し頂きましたお客様にも、本物の家づくりのお手伝いをさせて頂きたく、今後ともよろしくお願いいたします。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:32| Comment(0) | 営業マンのヒヨコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする