2014年01月27日

最後の検査

image-20140130162402.png

本日は、午後から学校給食センターの本検査。

本検査とは、言わばこの建物の、最後の最後の検査です。
因みに、16日に行った下検査というのが、この前哨戦。

どこからともなく、一番大変なのはこの下検査までである、と聞いていたのですが、これ誤報です。
確かに書類の提出等は一段落付いた感があるものの、不足書類の作成・提出・準備やら、現場の手直しやら、下検査から本検査までの期間も結構バタバタしました。

その甲斐あってか、本検査はまあまあスムーズに進んだようです。
私自身は市役所の本検査自体、始めての経験だったため、これは所長の所感ですが。

さて、写真はそんな本検査の様子ですが、何をしているかと言えば、図面どおり植栽が植えられているか、その本数を確認しています。
ココからココまでで、ヒイラギが何本、月桂樹が何本、川津桜が何本、ドウダンツツジが何本・・・という具合です。

さすが、公共工事。
市民の皆様から頂戴した税金で行う工事ですから、建物の性能、仕上げ的な部分はもちろんとして、細部までキチンとチェックします。

悪い意味でなく、検査員の方も毎現場、実に広範な項目を端からこのクオリティでチェックしていく訳ですから、その責任感というか根性たるや、脱帽します。
コチラとしても長い時間を掛けて、細かく手を掛けて造ってきた建物ですから、むしろ細かく見て頂いて、その上で良い評価を頂きたい、というのが正直なところ。

建物の大小を問わず、こうした緊張関係の結果、少しずつお互いの信頼が深まることが、建設業の社会的意義なんではないかと感じました。

監督Hこと営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:24| Comment(0) | 学校給食センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

プール

RIMG0101.JPG

本日のお仕事は昨日に続き、給食センターの手直し工事中。

そして本日ご紹介しますのは、「コンテナプール」。
よくある学校の25mプールがスッポリ納まりそうなスペースですが、水を溜めるプールではありません。もちろん。

では何を溜めておくか。
答えは給食を運搬するためのコンテナです。

写真では、右手の自動ドアの向こうが調理室。
正面が配送の前室。
そして主に左側にズラリと並んでいるのが、コンテナの消毒保管庫です。

きっとピーク時には、保管庫から引っ張り出されたコンテナがこの部屋を埋め尽くし、その中には右の部屋で調理された給食がギッシリと詰まっていることになるんだろうと思います。
その混雑たるや、ラッシュ時の山手線の如し。

・・・というのは想像ですが、稼動時は結構賑やかになっているんじゃないかと思います。
そんなことはなくて、理路整然と段取り良くオペレーションしますよ!ということでしたらスミマセン。
無知な監督の戯言と、お許しください。

兎にも角にも、こうして写真を撮ってみると、やはり見た目は「ザ・工場」。
建てるのはいろんな苦労を伴うのですが、やはり意匠設計志望の私としては、なんと言うか少々物足りない写真しか撮れず、遺憾です。
しかも、何より存在感を放っているのが、他社による分離発注工事の厨房機器の数々とは・・・

公共工事という社会的意義にはやりがいを感じつつも、「縁の下の力持ち」に徹したなあ、と振り返る一日でした。

監督Hこと営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:00| Comment(0) | 学校給食センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

おいしくな〜れ

RIMG0103.JPG

給食センターは、チョコチョコと手直しが進んでいます。

今日は、一時的に間借りしていた現場事務所の撤収を行いました。
プレハブの現場事務所は、昨年末に撤収したのですが、その後、建物本体の休憩室に居を移していたのです。
なので、この現場が始まってから、都合3度目の引越しとなります。

この休憩室には、明日畳が敷かれる予定。
よって、この写真は後日ご紹介することにします。
2階で、思いっきり南向きなので、さぞかしゆったりと寛げる部屋になることでしょう。

さて、そんな訳で本日の写真は、既に粗方手直しを終えた「調理室」です。
大分以前にご紹介した、調理用の回転釜も、ご覧のようにビシッと整列しております。
後は、給食のオバチャン・・・失礼、調理員の方々が腕を振るってくれるのを待つばかり、というところです。

通常の現場ですと、お引渡し後も何かに付けてお伺いする機会があるため、実際にどのように使われているか、または住まわれているかを垣間見ることができます。
が、こちらの現場は恐らく、実際に使用され始めてからはオイソレと足を踏み入れることはまかりなりません。

少々残念ではありますが、従業員の皆さんが気持ちよく働けて、結果皆さんに美味しい料理をお届けすることができるように、最後の仕上げを頑張ります。

監督Hこと営業マンH


posted by Soko Soyo at 19:09| Comment(0) | 学校給食センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。