2012年09月26日

解体中

image-20120928141710.png

昨日から、相模原市の木造住宅で、少々大規模なリフォームに掛かっております。

立派な和室のある立派な家ですが、使い勝手では少々不便をなさっているようで、今回和室をLDKにリフォームし、もとのDKを寝室(洋室)にリフォームする工事を承りました。

さらに、今回は耐震診断の結果をもとに、耐震補強工事も行います。
これがなかなかに手が掛かりまして、新築時なら他の部分に干渉されずに進む構造躯体の工事も、リフォームであるが故に思ったとおりの施工ができない場面も多々起こります。

その時は、診断結果を再度確認し、全体の補強のプランを練り直すこともしばしばで、これが落ち着くまでは、施工スピードもなかなか上がりません。
とは言え、まずは壊してみないと始まらないのがリフォーム工事。
ということで、写真は外壁の一部を解体し、窓を取り替えようとしているところです。

何が出てくるか、常に先回りして考えようと思いながら、いつも後手を踏んでいますが、それでも何とか工事を円滑に進めようと、段取り段取りの日々が続きます。

監督H





posted by Soko Soyo at 19:17| Comment(0) | 相模原市LDKリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする