2012年09月25日

全貌見えました

image-20120928141532.png

RC打放し外壁補修工事の現場です。
見ればわかる、という気もしますが。

ようやく補修工事、並びに防水工事が完了し、足場が外れました。

出来映えは、問題なし!と思います。
改修前の様子を知っている方はもとより、何も予備知識が無い方でも、綺麗なコンクリートの打放しだな。と見ていただけるんじゃないかと。
そもそも、コンクリートの打放しを見て、綺麗とか汚いと判断できる方も少ないとは思いますが。

いずれにしましても写真のとおり、なかなかにシャープな、コンクリート打放しのデザイン正統派、という外観が復活しました。
まだお施主様の最終的なチェックが残るものの、ともあれ工事の方は一段落です。

一先ずご協力頂きました業者の皆さん、お疲れ様でした。

監督H


posted by Soko Soyo at 18:15| Comment(0) | 大和市RC打放し壁補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

改修前後

ようやく工事が完了間際のRC打放し外壁補修工事です。
という訳で、その成果をお見せするべく、今日はビフォアアフターの写真です。

これが、改修前。
image-20120928141343.png

そしてこれが、回収後。
image-20120928144117.png

如何でしょうか?
単体で見ると分かりませんが、並べると一目瞭然。
クラックや汚れが無くなると、こんなに明るい印象になるんです。

しかも、この写真では分かりませんが、クリアのコーティングをかけ直しているため、汚れが付きにくくなっています。水をかけると、表面に水滴は付きますが、雫の形は崩れずに弾かれている感じです。増して浸み混んで行く気配はありません。

コンクリートの荒々しい仕上がりのファサードが好き、というこだわりのある方には、もちろんオススメできませんが、打放し仕上げの建物をご使用の方は、思い切って一度手を入れてみては如何でしょうか。
若干の新築気分が得られること、請け合いです。

監督H

posted by Soko Soyo at 19:14| Comment(0) | 大和市RC打放し壁補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

本日も曇天なり

image-20120922100743.png

また、またまた降りましたね。
現場の職人さんとの間では、雨男は防水屋さんの社長さんということに決めさせて頂いてます。
そもそも、防水屋さんの会社を立ち上げて良い人ではなかったんじゃないかと。

などと冗談を口にしながらも、作業に支障の出る水分はキッチリと除去し、吸い取り、乾かしております。
防水屋さんも、何だかんだと言いながらも忙しいようで、それはこういう地味な作業を着実に行うことで、信頼感を得ている証拠なのかも知れません。

工事はいよいよ大詰めで、今日は屋上のシート防水の仕上げ。朝は、昨日施工した下拵えに降った雨を乾かすことからのスタートです。
こうしたプラスアルファの作業が地味に工程を狂わせてまして、お施主さんにはご迷惑をお掛けしている状況ですが、現場としてはこれを申し訳ないと感じながらも、施工については手を抜けません。

あともう少し、最終的に「メンテナンスして良かった」とお施主様にご納得して頂ける仕上がりとなるよう、励む次第です。

監督H




posted by Soko Soyo at 11:09| Comment(0) | 大和市RC打放し壁補修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。