2014年03月25日

眺望

014444A2-3B8D-446A-BE0E-740AE6C3D7E2.jpg


ここのところ、メッキリ機会が増えました、都心遠征です。

本日の目的地は水道橋。
知る人ぞ知る、シアタージーロッソまで足を運びました。

目的は、今もっとも熱い、とあるショーを観るためでしたが、案の定そのついでに、大きな輪状の遊具にも搭乗する羽目になりました。
・・・都会は恐いところです。

で、それなりに大きな遊具なんですが、コチラからの景色は残念ながらいまひとつ。
そもそもミモノになるのが、新宿の高層ビル群くらい。
もう少し敢えて挙げるなら、東京ドームを俯瞰で見下ろせたり、ちょっと前に流行ったビル郡のデザインの数々を、アイレベルで見回せるくらい。

まさに春!という感じの暖かい陽気も、眺望にとっては裏目でした。
という訳で写真は、グレーなコンクリートジャングルを俯瞰。
手前に見える遊具の原色ばかりが目立つ画になってしまいました。

遠出するにしても、もう少し気の利いた写真が撮れるよう、次回から頑張ります。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

サクラサク

IMG_2474.jpg

今日は寒かったですが、南の方では桜が咲き始めたようですね。

弊社の近くでも、ソメイヨシノはまだですが、ヤエザクラ(ヤマザクラ?)は咲き始めています。
紺碧の空に、薄いピンクの映えること。
やっぱり「花」と言えば、桜です。

で、本日は弊社2015年度新卒採用の最終選考でした。
残念ながら桜散ってしまった人も、見事桜咲いた方も、毎年毎年、選考に参加してくれる学生さんには、本当にありがたい気持ちです。

募集をスタートしてから早3ヶ月半。最終選考まで残った学生さんは、やはり皆粒ぞろいで、正直言って誰が入社しても、一緒に働くのに差し支えのある人などおりません。

そんな中で、最終的に私たち新卒採用担当の心を捉えるのは、やはり熱意であった気がします。
当社に入社して一緒に働きたい、そのシンプルな気持ちがよりはっきりと見える人が、最終的な合格を勝ち取っていると思います。

これって恐らく、人間の心理の真理だと思います。
我々が扱っている、「家」というモノは、さすがに営業マンの熱意だけでは購入を決められないとは思いますが、それでも「良い物は良い」と、自信を持って、熱意を持ってお勧めしなければ、そもそも選択肢にも入って来ないのだろうと思います。

新卒採用も、営業の仕事も、「トコトン人間を相手にするとはどういうことか」を考えねばならず、その点で相乗効果が大きかったと感じています。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

巨匠

0BD24230-E749-4AAD-8A1D-8D393FED3277.jpg


連休2日目は、上野に遠征。
最近はちょこちょこと都会に顔を出しています。

都会の良いところは、何と言っても、面白い建物が多いところです。
それと、美味しい食べ物が多いこと。
なにも地元にそうしたモノが無い、と言っているのではありませんが、残念ながら圧倒的に、数に差があります。

という訳で、本日の写真は、そんな建物の一つです。
上野駅の改札を出てすぐ、正面にそびえる東京文化会館。

まさに「そびえる」という重々しい言葉が相応しい、重厚な打放しの手すり壁(?)ですが、その水平距離の長さからか、全体としては非常に安定感のある印象のファサードになっています。
コルビュジェゆずりの水平ラインと申しましょうか。

なお、写真にはチラリとしか写ってませんが、もう一つ、風除室の造りが絶妙です。
興味のある方は是非、足を運んでみてください。
恐らくワザと天井高を絞った風除室から、吹抜けのロビーに通り抜けた際の、空間的コントラストは、なかなか見物だと思います。

ついでに階段をトントンと上がって、精養軒でお茶でもして頂くと、ランダムな天井照明をはじめ、あちこちにちりばめられた小ネタもいろいろと目に入ってくるかと思います。

さて、そんな地味な人工物とは裏腹に、上野公園には、目が覚めるような派手な色の自然物もいます。
下の写真がそれ。・・・よっちゃんイカの色だ!思うのは、私だけでしょうか。

D507C2FE-91A7-4F81-B51B-3195CEB53B6E.jpg


営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする