2016年05月24日

喜寿前夜

DSC01688.JPG

本日は、母親の76歳の誕生日でした。

年甲斐も無くケーキにローソクを刺してますが、これは長男の差し金。
ケーキ屋さんに行くと、最近はリユース可能な、便利なローソクが売られています。

今は都内に暮らしている兄も召還し、ささやかな誕生パーティを行った締めくくりが、写真のケーキタイムです。
これにさかのぼること数時間、ローストビーフを焼いたり、個人的な嗜好でポテトサラダを作ったりと、本日は厨房にいる時間の長い一日となりました。
手前味噌ですが、自分でプランニングしたキッチンで、昼間から陽光のみで作業していると、「フムフム、なかなか良い空間じゃないか」などと思ってしまいます。
自己満足です。

何にせよ、例え相手が身内だとしても、「人が呼べる空間」というのは、家造りで大事にしたいコンセプトだと思います。
皆様の家には、どんなゲストが来るでしょうか?
皆さん集まって、何を食べたり飲んだり、そして話したりするのでしょうか?
そんなお話からデザインする弊社の家造りを、是非皆様にも体験して頂きたいと、しみじみと感じる一日でした。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:06| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。