2012年09月13日

image-20120913145423.png

皆様に、いつか訂正してお詫び申し上げねばならないと、ずっと思っていたことがございまして、本日久々に現場を訪れた際、ふと思い出したため、本意を遂げることとしました。

以前7月26日のブログにて、外構シリーズとしてご覧頂きました写真の木ですが、実はイチョウではございませんでした。くねくねの木です。
言い訳する訳なんですが、ちゃんと霊園の人に聞いてはいたんですよ。イチョウって。

ところが後日、お施主様の会社の最高責任者の方が、違う名前を口にしていたのです。
外構工事が進むにつれて看板まで立ってしまいまして、いよいよ間違いないな、ちゃんと訂正をしておかねば・・・と心に決めていたのでした。

で、正解の名称は「椨」と書いて、たぶのき、とのことです。
私、恥ずかしながら完全に初耳でしたが、神社や何かではよく見かけられる樹木だそうです。
実際こちらの木も、近くの神社で伐採した木を保管しておいたものですしね。

皆様も、もしお立ち寄りの機会がございましたら、立て札を読んでみて下さい。
建物隣の槙の木もそうですが、きっとその由来に、「へぇ−」って感心されることと思いますよ。

監督H

posted by Soko Soyo at 16:54| Comment(0) | M亭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: