2012年08月28日

だ、段取り…は、八…部…

image-20120828143011.png

海老名の古民家リフォームです。
大工工事が一先ず完了。本日から左官屋さんが乗り込んでいます。

番頭さんと打ち合わせしたところ、施工面積はそんなに大きくないものの、細々したところで手間が掛かりそうだ、とのこと。

お施主様は気を遣って下さいまして、収納の奥など細かいところはそのまま(石膏ボードをビス止めのまま)で良い、と言って下さいますが、監督としてはそうは行きませんです。
こちらからお願いしても、塗らせて頂くこととしました。

さて、左官と言えば、養生。
と言うのは言い過ぎですが、実際のところ結構手間が掛かります。
しかも監督が細部まで施工するように言い出したもので、より大変な状況となりました。

写真は、その苦労の様子。
最下段の隙間は、彼しか施工できません。監督始めその場の全員、他の人では頭がつっかえるためです。

ともあれ、下地剤も塗布して、本日の作業は終了。
明日の仕上げに備えます。左官屋さん、お疲れ様です。

監督H


【関連する記事】
posted by Soko Soyo at 16:00| Comment(0) | 海老名古民家リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。