2012年08月24日

実ってますね

image-20120825191640.png

昨日に引き続き、海老名に来ています。

こちらの家は古民家の佇まいに相応しく(?)、とにかく周囲に何にもありません。
というわけで、その周囲の風景の一端が、本日の写真。

降り注ぐ太陽光を思って暑いと感じるか、水田を渡る風を思って涼しいと感じるか、そのあたりの感じ方は人それぞれだと思います。

ですが、お施主様の家に入ってみると、とにかく涼しいと感じます。
高機密・高断熱の現代住宅に真っ向から対立する古民家ですが、空調を用いずに、思いっきり窓を開け放った現場は、暑くなく寒くなくで、非常に快適です。
庇が大きくて、直射日光が入って来ない点、4方を囲む水田の上を通って風が吹き抜け続けている点。冬のことはさておき、ヒートアイランドとは無縁のこの家では、夏のエコは心配無用ですね。

あ、でもお施主様は、太陽光発電してた気が…
まさに、温故知新ということで。

監督H




posted by Soko Soyo at 19:17| Comment(0) | 海老名古民家リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。