2012年06月05日

一皮剥けました

image-20120609021704.png

ついにその全貌を現しました。

もったいぶって遠景ですが、足場が外れてようやく全体像が見えるようになりました。
遠い分、却って霊園と建物の雰囲気は伝わるかも知れません。

但し、残念ながら「無事に」という訳には行かず。
足場を撤去する傍らを、くるくると見回っておりますと、例の樋にへこみを発見。
これは、気分もへこみます。

その場で板金屋さんに連絡して、補修方法を相談。
取り替えの可能性が高しですか。そうですか・・・。

はい。人間が作っているものですから、多少の失敗は致し方無しと。
直るものは直す。直るのだから良し。
仕上げ工程に突入するこの時期、気持ちの切り替えがとても大事と感じています。

職人さん達には煙たがられながら、監督の職務(ダメ出し)を全うする所存です。
あ、同時に良いところは褒めているつもりです。伝わり方には不安もありますが。

監督H

posted by Soko Soyo at 18:18| Comment(0) | M亭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: