2016年08月18日

多種

A93619BB-0522-41E9-933E-3128ABE5D4AD.jpg

一部では大雨などに見舞われたようですが、相模原から川崎あたりは、天気は何とかもってました。

そんな中、雨男の解体屋さんを伴って現地打合せへ。

長く住まわれている土地だけあって、緑も多く、南天の生垣も株がギッシリ。
生垣にして、土留めを兼ねるほどの密集具合です。
建築的にこの扱いをどうしたものか、ここは設計担当と考えねばなりません。

さて、そんな株立ちに紛れた写真の花。
そう、思いっきり南国情肢れるハイビスカスです。

写真を撮って持ち帰り、何という種類か調べてみようと思いましたが、敢え無くギブアップ。
全体では何千種、日本でも数百種は咲くのだとか。

ネットで何でも調べられそうなモノですが、現地で写真を撮る、というアナログ作業とデジタルデータを検索する、という作業を結びつけるには、やはりそれをやる人間のソフト力がモノを言うようです。一般的なレベルに於いては。

世の中では再びVRブームが起こっているようですが、これも実務レベルでの普及は当分先でしょう。

今のところは、ネットで調べて「分かった気になる」という事態だけは避けるよう、自分への注意喚起を怠らないようにしようと思います。

営業マンH



ハイビスカスじゃないし!という方は、コチラ。
posted by Soko Soyo at 23:22| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする