2016年06月16日

そこで、何をなさいますか?

091FDA7F-0C77-4A48-9BD5-7DFBE951394B.jpg

ご定年間際のお客様との打ち合わせで、ご自宅にお邪魔しました。

現在の暮らし方を拝見し、新しい家は、ああしたい、こうしたい、と色々とお話を伺います。

お伺いした内容は、基本的に全部実現できそうで、ちょっとホッとしました。
何か、聞いたこともないような、すごく特殊な趣味を持っていたり、異常に大きな空間が必要だったり、ということではないようで。

弊社の家の、こだわり抜いた標準スペックで、きっと気持ちの良い家を実現できると確信しています。

さて、問題はここから。

ご主人はもうすぐご定年ということですが、その後の、新居での暮らしはどんなだろうか?と。

写真は、お客様のお嬢様が、「手先をいつも動かすように」と、自作しているピアスの製作補助を依頼しようと、持ち込んだサンプルだとか。
言われて室内を見回してみると、他にも自作の棚、自作のミニチュアラジコンヘリ、自作のワカサギ釣り用のロッド、と自作だらけ。

さあ、大変です。
そういうものを網羅できる部屋って?カウンターの大きさって?高さって?適した照度って?工具はどれだけ、どこに格納する?換気は?防音は?お嬢様と一緒に作業する?と、一気に検討事項が湧いてきます。

いや、大変ではありますが、このペルソナにフィットしなければ、注文住宅を建てる意味がありませんし、これが楽しみだからこの商売で食べているようなもの。

暮らしにフィットしたモノづくりの意欲全開で、お伺いしたS様にも、良い家をご提供したいと思います。

営業マンH








posted by Soko Soyo at 23:42| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

緻密に

RIMG0122.JPG

本日は、ご契約。

弊社展示場の思いっきり地元のO様の家を、弊社で施工させて頂くこととなりました。

スペックや、ご家族の強い推薦その他の理由で、弊社の家を中心にご検討頂いていたことは存じ上げていましたが、本日ご契約に際し伺ったところ、なんと1社、プランの提案を受けられたそうで。

結果としては、明らかにクオリティの差があったとのことで、弊社への期待と信頼はむしろ強まったとのことでした。
これを聞いた設計担当Iも、さぞかしホッとしたと思います。

このクオリティの差、これは明らかに設計スタンス(手法)の差だと思います。
敷地に対する緻密な検証はもちろん、その人その人の暮らしに対して、あるいは意匠に対しての緻密な検討は、弊社が最も大切にしている価値観です。

見た目の派手さとかブランドイメージを超えて、単純に「造るモノ自体のクオリティを深いレベルでお施主様にご理解頂けた」ということは、営業マンとしても、設計者としても、とても励みになります。
この期待を裏切らないよう、きっとご満足頂ける家を造りたいと思います。

O様、本日はありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 22:18| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

4-C2-6

ECB61ED4-FB57-4CE3-BBA4-B42D0A65A59A.jpg


本日は、少々遠出。
久々に首都高走りました。

その帰り道、少し肌寒い感があるものの、気持ちの良い夕方でした。
営業マンたる者、立ち止まることなく、方向を決めたら突き進むのみ。

世の中に、1件でも多くの、ホンモノの家を実現するべく、東奔西走します。

足元をしっかり見据えつつ、です。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:14| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする