2016年05月07日

模様

RIMG0060.JPG

本日は、ひょんなことから現場へ。
相模原市内で建築中のN邸に赴きました。

目的は、パターン確認の立会い。
左官屋さんが、90cm角くらいのサンプルボードに、実際の壁の模様を再現してくれます。

実は、着工前の打合せでもパターンは決めているのですが、最終的には現場で、ニュアンス的なものを決めています。
展示場で見るのと、現地で見るのは、若干感じが違って見えたりもしますもので。

で、その他いくつかの打合せを行う内に、やはりお子さんは飽きます。
という訳で、本日の私の役目は、お子さんの見張り。
退屈した長男のK君、写真のように天井材の端材で遊んでおりました。

弊社の家では、どれを取っても無垢材ですから、間違って口をつけてしまってもかまいません。
工事中の現場でも安心。(その他の危険はもちろん気を付けてますが。)
皆様、そんな家造りをしてみませんか?

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:41| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする