2016年04月06日

転落災害防止

88240364-7D46-4FC6-8694-286EA949F473.jpg


次男の機動力がアップしてきたもので、転落災害に備えて安全対策を講じました。

吹抜けに面した手すりを、開放感優先でアイアン製のスケルトンにしたため、ご他聞に漏れずネットを設置することに。
ネットを設置している間の格好悪さは、せいぜい2〜3年のことなので、我慢します。

ネットについては、良くある3cm程度のマス目のネット、できれば黒をイメージしていましたが、ホームセンターに行ってみると、以外に種類が少なく。
まさか室内にゴルフネットのような、緑のナイロンネットを付ける訳にも行かない(意匠上)ので、思い切って樹脂製の目の細かいものを採用してみた次第です。

まだ設置直後で、タワミやへタレについては判断できませんが、結果的に大変すっきり納まったと思います。
もちろん、押しても落ちません。

後は、階段わきにゲートを設置すれば、ワンルームにプランした2階スペースは、次男が自由に移動できるフィールドになります。
しかも、全面30mmの杉の無垢材+自然由来のオイルで仕上げているので、思いっきりゴロゴロしようが、間違って舐めようが、何ら問題なし。

この安心感や、本物の木に触れて育つことの尊さを思うと、やっぱり自然素材って良いな、と再認識します。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:29| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする