2016年01月27日

なんにも入ってない

653083E7-F7AB-41E3-A43A-938B96C561D4.jpg

近頃は、乳児のスキンケアも一般的なようで。
我が家でも、少々対策を講じております。

で、まあ、何をつけるかという話のときに、なんとか成分が入っているとか、刺激が少ないとか、肌に合う合わないとか、いろいろ面倒くさい訳です。

じゃあ、マー油とか、オリーブオイルとか、椿油とか、スクアランオイルとか、ただの油を塗っておけば良いかというと、それでは効用が物足りない、みたいな話になります。

結果、お店で売っている保湿用品の中で、一番余計なモノが入っていなさそうなものを選ぶ訳ですが、それが写真のローションです。

いわゆるナチュラル系の類似商品と比べて、お値段は倍。
なんにも入ってない方が、コストがかかるという、何とも奇妙な時代なんですね。

これ、弊社の家も同じです。
ちゃんと現代にキャッチアップしたハイスペックな家でありながら、添加物や機械を極力遠ざけようとすると、一般的にナチュラル系のタグを付けて売られているイエよりもコストが掛かってくる…

悩ましいことです。

営業マンH






posted by Soko Soyo at 23:20| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。