2016年01月31日

パラドクシカル

5A06081C-47EE-455C-85DA-8C5A991813A4.jpg

中小企業が大手に挑む場合、また、後発が先行するものに挑む場合、その方法論にはインパクトのあるネーミングが欲しいものだと思います。

このインパクトを付与するために、しばしば「逆説的な」表現が用いられ、この著書においては、その方法論は「非効率」と名付けられています。

ところがこのネーミング、あまりにも意味される概念とマッチングしていないため、読み手としては最後まで混乱しながら読み進めることを強いられます。

同じ中小企業の営業マンとして、良くも悪くも学ぶところのある本だと感じました。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:54| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

弥生

RIMG0175.jpg

本日は、設計さんのお遣いで、役所に埋蔵文化財包蔵地での工事に関する届け出をして参りました。

お施主様の建設地に縄文時代とか古墳時代の遺跡があったようで、ひょっとしてその時代のモノが発掘されるかも知れない、ということで、事前に届け出る訳です。
時々、こういう土地あります。

で、ふと気付いたのですが、以前見学に行ってきた写真のパンテオン。
これ、日本でいうと弥生時代の遺跡です。
ハドリアヌスさんという、結構建築好きだったと思われるローマの皇帝が、こちらの弥生時代の後半に、火事で焼失したのを再建したらしいです。

こんなモノが埋まっている(?)としたら、それはすんなり建築の許可などおりる訳もないですよね。

が、当然こんなモノが埋まっているならとうに発掘されている訳で、実は許可もすんなりおります。
お施主様、ご安心を。

ついでにもう一つ気付いたのですが、この写真撮影してから、ほぼ10年が経過しています。
千数百年に比べればあっという間の10年ですが、あれからもう10年も経ったかと思うと、時の流れの速さを感じずにおれません。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:34| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

ローメンテナンス

6F5FA82C-AD55-4E8F-B380-5E896FDBF00B.jpg


このところ立て続けに、洗面化粧台は造作で作りたい、とのオーダーを受けています。

弊社標準は既製品となってまして、これはこれで機能的かつローメンテナンスなのですが、この意匠を好まない方も結構いらっしゃいます。

手前味噌ですが、そんな方にお勧めしたいのが、写真のシンク。我が家の採用品です。
長所は、
1.カウンターに水が飛び散らない。
2.レバーや蛇口の付け根が汚れない。
です。

なお、排水栓部分と、陶器面のゲキオチくん掃除は定期的に必要なので、悪しからず。
ご参考まで。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:20| Comment(0) | 突っ走り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする