2015年12月26日

gift

RIMG0001.JPG

とある方より、贈り物を頂きました。
むしろ、こちらが大変お世話になった方から「ありがとう」と頂けるギフトに、恐悦至極です。

贈り物についてよく思うことがありまして、自分の価値観やセンスでは決して思いつかないようなモノを貰えるとき、「これがギフトの醍醐味かな」と感じます。

こちらのマフラーも、「これから使うと思うので」とのお言葉と一緒に戴いたのですが、きっと何度かお会いする中で、私の寂しいワードローブ事情や、その中で着廻すたった3着のスーツの傾向など、見抜いて頂いた気がしてなりません。

さらに、私の色彩感覚ではほとんど選択されない、紫の差し色。
「なるほど、自分のスーツにはこんな合わせ方があるんだなぁ。早速使ってみみよう。」
と、素直に腑に落ちてしまいました。

これこそまさに、気付き+共感だと思います。
ファッションの世界で日常的に行われいている、こうした小さなソリューションを、暮らしやライフスタイルのステージに昇華して実現させることこそ、注文住宅を造る我々の使命。

お施主様に、より原義に近い意味で、「素敵なギフトだなぁ」と思ってもらえるような、そんな家を造りたいものです。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:00| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする