2015年10月16日

吹抜・・・

RIMG0037.JPG

本日は、お引渡し関連のお打合せで、相模原市内のI様邸に行ってきました。

こちらのお宅は、1階に半屋内ガレージを設けたことから、リビングは2階にあります。
写真は、そのリビングの様子ですが、かなり明るいお部屋になっております。

さて、この「明るさ問題」ですが、一般的に思われている(?)ほど「2階だから有利」という訳ではありません。
都心の、本当の住宅密集地であれば別ですが、相模原近辺で言えば、1階に設置しても2階に設置しても、明るさは大して変わりません。
採光性を大きく左右するのは、実は「窓の配置の高さ」によるところが大きく、平らな天井の2階のリビングに比べたら、吹抜を設けた1階のリビングの方が、はるかに明るくなります。

そんな訳でこちらの家では、2階に上げたリビングには勾配天井とハイサイドライトを設置し、吹抜並みの採光を確保しています。
これが無いと、ここまで隅々まで明るいLDKにはならなかったのではないかと。

以上、なんとなく2階リビングに憧れている皆様のご参考になれば幸いです。
ついでに、この造り方の場合、屋根面の断熱にも要注意です。
自由なプランと性能は、実は切っても切り離せませんので、その辺ご興味のある方は、是非お問い合わせ下さいませ。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:25| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする