2015年10月10日

小屋裏

RIMG0038.JPG

昨日は川崎で上棟式でしたが、実はその前に、多摩市で社内検査などやっておりました。

少し前から、工事課長の発案の下でやり方を見直しておりまして、結構細かいところまで、組織的にチェックを行うようになっております。
たとえば、建具担当、設備機器担当、造作担当、仕上げ担当・・・という具合でスタッフを分割し、ぞろぞろとまとまって、一箇所ずつ、丁寧にチェックを入れていきます。

なので、今回の家のように小屋裏収納などございますと、狭いスペースに大人たちがひしめき合う状況になりまして、まあ息苦しいです。
写真のとおりの状況です。

この一つ前には役所(または民間審査機関)の、建築基準法に基づくチェックが入っており、この次にはお施主様の検査が控えています。
つまり、3重のチェックが行われることになるのですが、営業担当としては、本日の社内検査を他の2つより数段シビアに行うよう、位置付けたいと考えております。

ここが、「ホスピタリティ日本一の建設屋」の真骨頂だと思いますので。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:20| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする