2015年10月05日

平屋

RIMG0013.JPG

本日は、多摩市で上棟式を行いました。

お施主様一家は、すでに3人の息子さんが独立してそれぞれ持ち家に住んでいるという、大変立派なご家族ですが、そうしてお子さんたちを育て上げたご主人と奥様が、あと何十年かを気持ちよく過ごすために、今回平屋を建てます。

写真は、そんなK様の上棟式にて、お施主様のご挨拶を聴くスタッフ一同の画。

確かにいつも建てている家よりは小ぶりの印象がありますが、面積は小さくても明るくて開放感のある、気持ちの良い家が建つ予感がヒシヒシと感じられます。

私の家もそうですが、弊社の素材のクオリティで家を建てる場合、あまり広さは必要ないと考えています。
むしろ、手触り、肌触り、そして目に入ってくる漆喰のやわらかさや左官のタッチといったものは、身体からの距離が近い方が、その長所を享受できるという気さえします。

もちろん、それぞれのお施主様にフィットする量の収納は備えていますし、ゆったりと寛げるスペースは確保しますが、むしろこれらをお施主様のご要望に合わせてちゃんと設計してあげると、実は家は小さくなることが多いのです。

本当に良いものだけを使って、ムダの無い家を建てる。
こちらの家は、そんな家造りの方向性の、ひとつの解になると確信しています。

最後になりましたがK様、今後とも、よろしくお願いいたします。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:43| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

まちのひ

E814B05B-0C24-44CB-A721-C1454624AC7C.jpg

昨夜は、秦野市のお客様の元へ、遅めの1ヶ月点検に行って参りました。

前に富士山、後ろに桜を背負う、高台のロケーションは、夜景も最高です。
しかも、この季節になってくると風も気持ち良く通り抜け、開放感満点でした。

さて、そんな家でも、住んでいると気になってくるところがちらほらと出てきます。
大きな事件ではないにせよ、こうしたちょっとした疑問にお応えさせて頂くのも、1ヶ月点検の大きな意義です。

いくつかお預かりした宿題は、各担当にシッカリ引き継がせて頂きます。
U様、先ずは長いお付き合いの始めの一歩、お時間を頂き有難うございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:46| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。