2015年07月25日

ご家族そろって

ぶろぐ.jpg

本日は、朝から平塚市でお引渡しでした。

朝から気温がグングン上がる中、10時に現場に到着したときには、もう汗タラタラの状況です。
先に外構工事の完成確認を行なったのですが、日傘ご持参でなかったら、倒れていたかも知れません。

そんな外回りのチェックを行なって頂く間、室内はと言えば、敢えて締め切っておりました。
普通の家なら、これだけカンカンに日が照っていると、朝から室内の気温も高温になっていくのですが、弊社の遮熱塗り壁では、室内の気温がなかなか上がりません。何とかひんやり感を維持できます。

但し、写真のように大の大人がひしめき合えば、一気に温度も湿度も上がる訳でして、こうなってくると、吹抜けの上からファンで風が降りてくる部分のみが、安全地帯ということになります。
で、最終的には締め切っていたシャッターと窓を開け放つことになる訳ですが、結局はこれが正解でした。

窓にはサンサンと日射が及びますが、それでも非常に風が抜ける造りになっているためか、お日様を避けた部分では爽やかな空気を満喫できます。
恐らくは、外気温が最も高くなる3〜4時間程度を冷房機器で乗り切れば、夕方から夜はまた自然換気で過ごせるんじゃないかと。

熱中症対策で、クーラーを積極的に使うよう、メディアなどでも促されておりますが、無理せずに電気を使わない暮らしができるなら、それが一番。
弊社のクアトロ断熱は、こんな風に考えて、本当にパッシブな家造りを目指しています。

M様もどうか、熱中症にはお気をつけ下さいませ。
弊社の家なら、必要最低限のエアコン稼動で、省電力型の暮らしを目指せると思います。

本日お引渡しとなりましたが、今後とも末永く、よろしくお願い申し上げます。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:15| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。