2015年06月27日

お呼ばれ

IMG_5554.JPG

今年の1月にお引渡ししたお客様から、お家にご招待頂きました。

実は私が営業マンにジョブチェンジしてから最初にご契約頂いたお客様でして、
それでも設計、コーディネーター、現場監督はじめ多くの先輩スタッフに支えて頂き、
とても素敵な家が出来上がったと思っています。

お施主様も会社の同僚や実家のご家族など招かれているようで、
皆さんから「良い家ね〜。」と褒められると、お施主様としても鼻が高いようです。
「お施主様が自慢できる家を建てる」、住宅の営業マンにとって、
これが一つの、仕事のやり甲斐であることは間違いありません。

小さな会社ではありますが、「やっぱりこの会社で家を建てて良かった」と、
住み心地も、デザインも、そして数十年の将来に渡る安心感も、
お客様に満足して頂ける家を、今後もご提供して行きたいと思います。

A様、お招き頂きましてありがとうございました。
お土産に、写真のハコも頂いてしまい、重ねてお礼申し上げます。
今後とも末永く、よろしくお願いいたします。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:54| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

里山

BDC7EC01-C5DC-4CB1-ACEE-D421C83673E8.jpg

現状で弊社の家を検討されているお客様から、「こんな庭にしたいんですよね〜」と、見せて頂いた写真です。

曰く、あんまり「人の手で作りました」という雰囲気はお好きでないとか。
単に好みの問題ですが、この感覚はよく解ります。

私が専門としている建物の分野でも、実にいろんなスタイルがあり、お客様によって目指すものも様々です。

どのデザインが良くて、どれが悪い、と断ずるのは難しいですが、どの方向を目指しても、必ずその中での優劣はあると思っています。

そんな訳で、是非お客様には、「こんな風にしたい」と思える写真など探してみて頂きたいです。
我々としては、その方向の中で優れた形を具現化できるよう、日々審美眼を鍛えねばならないと感じています。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:41| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

お引渡し

brog.JPG

本日は、秦野市のU邸のお引き渡しでした。

出会ってから約1年。
そりゃ、初めてお会いした際には、抱っこ紐で抱えられていた長女さんも、ハイハイどころか歩き始める、というモノです。

今のところ、弊社の家の本当の価値には気付いてないと思いますが、きっと何年、何十年か後には、この家の良さを分かってくれることでしょう。
そして、「お父さん、お母さん、良い家で育ててくれてありがとう」などと、感動的な言葉を発して頂きたいです。

少々妄想が膨らみましたが、そんな風に何年も経ってから、「やっぱりこの家を建てたのは間違いじゃなかった」と、そう思ってもらえる家造りを、常に目指しています。
突き詰めればその想いのみで、極力機械に頼らず、自然素材で、断熱と調湿に優れた家を造っているんだと思います。

U様、そんな私たちの価値観を共有して頂き、ありがとうございます。
今後も家守りとして、末永くお付き合い下さいますよう、お願いいたします。

営業マンH


posted by Soko Soyo at 23:40| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。