2015年02月13日

開け方の分かりにくい窓

8423CFD0-B81E-4443-BBA0-30A2BD89CE1B.jpg

我が家の改修工事ですが、窓が大体納まりました。

通常で行くと、弊社の標準仕様は内外とも樹脂製の、断熱性能重視のサッシを使うのですが、私の家では実用性半分+興味と実験半分で、いろんな種類のサッシを混ぜて使っています。

無理にオススメはしませんが、「いろいろな開き方の窓を試してみたい」、「あのメーカーの窓ってどうなの?」と興味がある方は、ぜひ、よろずお問い合わせ下さい。

そんな訳で、本日の写真は、断熱性能を犠牲にしながら採用した、全開放スライディングドア。
通常の掃き出しまどに比べて、開口面積約2倍です。

大工さん始め、私でさえ未だに開け方がよく分からないのですが、ま、そのうちに慣れるでしょう。
分かりにくい方が、防犯性も高いでしょうし。

なかなか竣工が見えませんが、その分楽しみは増してます。

営業マンH




posted by Soko Soyo at 23:48| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。