2015年02月07日

実戦投入

7065D5F0-E687-49D1-8063-DAF0CC1AD16A.jpg

少し前に、カメラを新調しまして、少々寝かせておりました。

購入に踏み切った最大の理由は、「家の室内を綺麗に撮りたい」ということでして、本体はともかくとして、レンズには気を配ってみました。

本来なら、広角の単焦点レンズがベストとは思いますが、流石に家族の合意を取り付けることができず。
結論は、広角側16mm〜のズームレンズ購入となりました。

取り敢えず明日は、子供の作品展にて実戦デビューさせてみます。
本番は何と言っても、自宅改修工事の竣工時となる予定です。

どんな写真が撮れるものやら、自分の中でのみですが、期待大です。

営業マンH




posted by Soko Soyo at 23:03| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

集う屋根

5CA856B0-0298-4049-9860-228E5354020D.jpg

既にお聞き及びの方もいらっしゃるかも知れませんが、相模原の住宅公園にモデルハウスを建設中です。

自然素材、調湿性能を兼ねた高断熱、さらに高耐震ダブル配筋ベタ基礎、という従来のスペックをそのままに、この仕様を最大限に活かした空間造りを、ご提案させて頂きます。

本日は、お客様との打ち合わせの帰りに寄らせてもらったのですが、5月のオープンに向けて、雪の中、大工さんが頑張ってくれておりました。

写真は、そんな現場の一角。
やっぱり軒は深い方が良いです。
そしていつも通りの杉材の野地が綺麗です。

こうした小さな安心の積み重ねが、家に対する信頼感を産むんだと、弊社は考えているのです。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:40| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

抜け

DAE0C626-905F-4C84-B001-39CA1858045E.jpg

本日の我が家です。

狭い家だけに、資材の置き場所も少なく、大分雑然としてきました。

さて、そんな狭い家だからこそ、視線の「抜け感」というようなモノに注意して、少しでも開放感を得られるよう、プランニングしています。

写真は、玄関から入った際の視界の様子。建具や吹抜け、スケルトン階段に壁の羽目板など、この後まだまだイロイロな要素が入って来ますが、なんとなく手応えを感じました。

今日はこの後、監督A君と一緒に化粧梁や化粧根太を塗装しておりました。
…明日の肩凝りが心配です。

営業マンH



posted by Soko Soyo at 23:07| Comment(0) | 育ち盛り営業マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする